保険は自分に合ったもので選ぶ【相談して納得】

加入の大切さ

自転車

スピードが出るタイプの自転車に乗る人は自転車保険に加入しよう

最近はロードバイクやクロスバイクに乗ることがブームになっています。こうした自転車は車体が非常に軽く、体力のない人でもかなりのスピードを出すことが出来ます。ただ、スピードが出る分、事故に遭った時に婦人用自転車などと比べるとけがをしてしまう可能性が高くなります。また、自転車を運転する人だけではなく、自転車がぶつかってしまった人もけがをしてしまう可能性があります。 自転車によって人をけがさせてしまった場合、今までは自動車保険などについている対人賠償を使って慰謝料を払うということが行われていましたが、最近は、自転車だけの保険サービスを利用する人が増えています。自転車保険はテレビCMなどでは紹介されていませんが、最近は、スポーツタイプの自転車に乗って人をけがさせてしまい、裁判で多額の賠償金を支払うようにという判決が下されたというケースが増えているので注目されています。

保険の掛け金と保険金はどれぐらいなのか

なぜ自転車の事故しかお金が下りない自転車保険に入る人が増えているのかというと、自動車には乗っていないけど自転車には乗っているという人が多いからです。そういう人は自動車保険を利用して自転車の事故を起こした時のカバーもするということが出来ないので、自転車保険に加入するわけです。 自転車保険の掛け金ですが、月額数百円というのが相場です。自動車保険と比べるとずっと低いのは、自転車の方が事故を起こす確率が低いからです。しかし、掛け金は低いものの、事故の時に下りる保険金は対人賠償として一億円まで出るものもありますし、自転車を運転した本人がけがをして入院してしまった場合も、入院保険金が5000円程度は出るようになっています。